12月マウナケアで起こったこと

Aloha!

フラを踊ることでバランスのとれた身体を手に入れる
中目黒Ponopono Hula Heart&Bodyworksのゆかりんです。

以前マウナケアで起きているTMTについての問題を
ブログに書きましたが、
こちらの問題が進展しました。

マウナケアの頂上に建設予定だったテレスコープの建設が一旦中止になったようです。526A0631

ハワイ州最高裁判所は、2013年にハワイ州土地・天然資源委員会が出したTMT計画のための保護地区利用許可(建設許可)
の承認手続きに対する異議申し立てを認め、許可が無効であるとの判決を2015年12月2日(現地時間)に出しました。

これに対して、国立天文台の臼田知史TMT推進室長は、
「ハワイ州最高裁判所の判決を尊重しながら、国立天文台TMT推進室はハワイ大学、
TMT国際天文台と協力して現地での建設作業再開のためにとるべき方策を検討しています。
また、ハワイの文化と科学が互いに協力し共存できるように、ひきつづき理解を得られる活動をおこないます。」
と話しています。

※国立天文台TMT推進室のサイトから引用

 

国立天文台TMT推進室のサイト
http://tmt.nao.ac.jp/info/525

私は星が好きです。
新しい発見ができるかもしれない可能性や
そこで働く人や経済の流れなど、
様々な人の想いがあると思いますが、

フラで学んだマウナケアの元の名前
Mauna a Wakea (天の神)
と呼ばれるほど神聖な場所であり
ハワイアンが守ってきたからこそ
(現在は自然保護区に指定されています)

私は実際にマウナケアに行ってみて、
自然のまま、いまのままで
あってほしいと思いました。

アメリカ・カナダ・中国・インド・日本の5か国共同プロジェクトで
総工費は約1500億円
地上18階建ての大きな大きな建物が頂上にあるマウナケアは
似合わない気がしました。

日本のフラガール達も
『We are Maunakea』
と声を出し反対運動をしていました。

毎日新聞のサイトにも
このニュースについて載っていました。→コチラ

ポリアフのフラもまた踊らせてもらおうと思います(^^)

Mahalo;)

フラを踊ることでバランスのとれた身体を手に入れる
中目黒Ponopono Hula Heart&Bodyworks

TEL: 070-6561-1452
体験レッスン・お問い合わせはこちら

アクセス
ホームページ

Facebookページに是非「いいね!」ください☆
ポノラーちゃん達のブログ
イベント出演依頼

ゆかりん

カテゴリー: Hawaii日常

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中